ランクル200 後期の購入

ランクル200の乗り換えですが、ランクル200の後期になります。期は、内装、フロントマスクが刷新されており、全然違う車ですね。前期の方がカッコイイ。あとボンネットがモリモリしていますね。後期は。

内装が全然違う。メータパネルが、全くといいほど違います。前期は60チックだったのに、一気に今風のメーターになっていますね。センターには、インフォメーションもあります。

空調、ナビ関連も全然違うし、シフト周りもごちゃごちゃしています。一杯ボタンがありますね。

シートは、ナッパレザーシートなる高級車しか使わないシートらしいです。前期とは違うのかな。

安全装備も色々標準でついており、安全能力が低下したおじさんには、もってこい。最近、真っ直ぐ駐車場にいれられないのよ。天井からみた車をビューで見せてくれるので、これは良い。

てなことで、細かな仕様は、後ほど記載するにして、なぜ購入したのかを説明します。

購入理由

ある日、ガリバーに白のランクル200がおいてあったので、買う気はありませんでしたが、ふらっと立ち寄りました。この時点で、買い換える気持ちZERO。冷やかしのつもりでいきました。

金額は、530万だったかな。H30年もので、9万kmです。錆びは多めで、内装もやややれています。

これは、高い瞬間的に思いました。

ガリバーのおにーちゃんに、コーヒーでもといわれて入りましたが、その他にも長岡にも、ちょっと古いけど、同じ後期があるとのこと。

どれどれ、見てみると、いかついフロントマスクにいかついホイール。マフラーも純正じゃない。これは、ちょっとと思いましたが、内装がSランク、外装はやややれているので、4点でした。あと、すごいのが、4万kmしか走っていない。すげー。9年落ちなのに4万kmって。法人車っぽいですね。

値段は、白のランクル200より安い。

嫁に早速報告。嫁は、4万km台に魅力を感じたらしい。あと、後期モデルというのも大きい。

現地に見に行きましたよ。長岡にありましたので、わざわざ見に行きました。

雨に濡れていたので、外装はわからず。下回りは、写真を撮ったが大きな錆びはないような感じ。

内装は、ピカピカでした。シートのシワもすくなく、傷がほとんどありません。リアシートは、のった形跡がない状態です。さらに、3rdシートは完全にサラ状態ですね。ビニールがかぶっています。

荷室も傷がなくキレイな状態です。前オーナーがとても大事にのっていた形跡があります。几帳面な方だったのでしょうか?新車時のビニールがまだ貼ってありますね。

リアモニターもついていて、モニターのビニールもついています。リアシートは、本当にまっさらの状態ですね。おそらく、医者っぽい人が乗っていたのかもしれません。

内装は、かなりキレイな状態でしたね。

この評価が高く、購入に至ったわけで。でも高い買い物でした。

ランクル200前期売却

ランクル200ですが、youtubeでも報告しておりますが、この度売却することになりました。

理由ですが、特にはないんですが、年数が13年経過し税金が上がること、10万kmを走り、価値が下がることですかね。

気に入っていましたが、結構高く売れましたので、残念ながら売ることに。

これまで、いろんなところに連れて行ってもらいました。快適にそして、安全に。

突然の弾丸旅行にも、やさしく応じてくれて、いいよ。どこまでも行くよっててな感じですかね。

あと、壊れたこところが一切ございません。オイル交換さえしていれば、全く問題ないです。

というくらい、程度の良いランクルとタフさです。

売る理由はありませんでしたが、すばらしいでものにあってしまったので、その車と乗り換えとなります。

っていうか、値段間違っていない?みたいなでものでした。

とにかく、4年間ではありましたが、お世話になりました。ありがとうございました。

祝技術士合格

イヤー、久々にどきどきした技術士の合格発表。

朝4時に目覚め、フトンでそわそわ。

5時50分に技術士会で発表があって、手に汗を握る状態でどきどきしながらみました。

っていうか、自分の受験番号をしらないので、筆記試験の合格者を再度確認。仙台会場では6名が受かっており、口頭試験では、、、、

6名受かっていました。ということは、合格。うれしいというより、ほっとしました。

受験番号は確認していませんが、合格間違いなし。

いま、官報で確認しました。名前ありました。

土質基礎で筆記試験合格者は89名、口頭試験合格者は87名、2名の方が残念ながら不合格となったようです。 

不合格の方は、しばらくは立ち直れないでしょうね。最終ラップで1位間近で金メダルというところで、足が痙ったみたいな状態でしょうね。

人生で、こんなに過酷な試験はありません。

筆記試験合格率は、10%そこら。口頭試験では90%が合格しますが、それでも10名1名は不合格。東京まで行って、不合格です。

おつらいでしょうが、なにが足りなかったのかを再度分析し、今年度こそは筆記試験を合格し口頭試験に臨んで欲しいです。

でも、良かった。合格して。

TOYOTAの不正

今回は、トヨタは子会社がまた不正したらしい。でるはでるは。ランクルの母アラコは大丈夫やろうな。心配ですね。

っていうか、私は今回の問題をあまり問題視していません。エンジンの特性値をすこし見映えのよいものにしただけですよね。

エンジンのトルクカーブをキレイにするために、燃料噴射を調整したとのこと。良くわかりませんが、トルクカーブなんざ、通常ガタガタですよ。我々が行うアンカー試験でも、理想のラインで、キレイなカーブなんて描けません。ガタガタです。

理系の人間なら、わかること。ガタガタラインを相似させて、キレイに見せているだけですね。しかも工業製品ですよ。完璧なわけがありません。

エンジンにも個体差があります。全く同じエンジンなんてあるわけがない。製造の過程でばらつきます。ばらついたものを全量調査なんて無理で、統計的な手法でおおよそとして出しているだけ。

私の見解としては、どーでもよいところ。当たりのエンジンだと、200馬力のところ205馬力になるとか、はずれだと190馬力とか。

一方で、205馬力のエンジンであれば、当然ながら寿命は短くなりますよね。

とは、いってもこれまでランクルは、壊れないこと、壊れにくいということ、壊れても対処できることで、世界中で好まれて使われてきました。

全体的に、タフなランクルで通っていますね。それを一つの偽造というか調整で、会長、社長が謝るはめになるとは。

技術屋としては、調整というのはわからんでもない。豊田系の圧力があれば、それは問題なのかもしれませんが。

ちなみに、トヨタ自体は、車を作っていません。ほとんどが、子会社が作っていますよね。その子会社の調整が難しいところかもしれません。

親が怒る、子は萎える。そんな図式でしょうかね。

しかし、マスゴミは、アホですね。こぞってトヨタをいじめる。世界のトヨタの没落は、日本が本当に終わるとき。考えて報道しているのかな?

忖度が駄目?なんどもいいますが、山下達郎さんの時もそうですが、忖度は必要。悪ではない。お得意様ですよ。

ジャニーズの功績は、すごいものだし、そこに持って行くのに、それだけ人生を犠牲にしているわけで。

大谷はすごいですが、絶対に裏では色々あるに決まっています。そこを詮索してはいけないんですね。

今回のトヨタの発表は、発表することなんでしょうかね。謝罪が必要なのか、良くわかりません。中国製品のように、品質のバラツキがあり、良くないものであれば問題ですが。200馬力が190馬力だったって、なんか影響ありますか?

私は、30年以上ランクルにのってきて致命的な故障は、全くありませんでした。いわゆる走る、止まる、曲がる、なんか問題でもありますかね。

以上

世界最安 三浦のTB-ZEROを購入 落札

ヤフオクで、三浦技研のTB-ZEROを購入しました。

メチャメチャ安かったです。価格は、言えませんが、相場は10万から20万です。そんな高いものをネットで買う気になれませんね。

安いからネットで購入するわけで。高い物をわざわざヤフオクでは買えませんね。

本物かどうかわかりませんが、打感だけは知っています。

一度打ちましたが、メチャメチャ打感いいです。ホンマのローズプロトもいいですが、それ以上ですね。

たまらん。この打感が同じであれば、ほんものと認定しますよ。どうなんでしょうかね。

明らかな偽物だった場合は、ストアでなので返却は可能なので安心はしていますが。。。

この三浦のTB-ZEROですが、キャロゥエイが設計したものなので、いいに決まっている。やっぱり大手の設計は良さそうだなと思ってね。

お金をかけて設計したものを、最高の技術力で作る三浦技研。最高です。TC-101は、笹生さんが優勝して、注目されており売れていますが。どうなんでしょう。やさしさを求めて手を出して、失敗という人も多いのではないでしょうか?使ったいいが、スコアがアップしない。手作りなので出荷数が少ないのにも関わらず、やふおくでよく見かけます。私の知り合いも使っていますが、スコアはダウンだそうです。

また、三浦渾身の作KM700とかいうモデルもあります。勝マークが入っていまして、ものすごい価格で売られています。が、、、やたらとヤフオクで見かけますね。やっぱり難しいのかな。PGMの有名選手が使ったみたいですが、すぐにスイッチしたとのことですね。

三浦のアイアンはどうせ難しいので、どうせだったら、マッスルですよTB-ZERO。中途半端なやさしさはいらない。気合いの入ったマッスルが良いですね。

やさしいモデルであれば、Zx5 mk2を買いますよ。現在、物色中。

さて、送られてきましたよ。tbzero。偽物かどうかはわかりませんが、シャフトには三浦クラフトのシールが貼ってあります。

また、使い込んだ三浦のカバーと7番にシリアルがありますね。ちゃんとレーザーですね。とても見にくい。本物の三浦のtbzeroも見ましたが、目をこらさないと見れません。同様のシリアルなので、本物っぽいな。

ちなみに、人気のないTBZEROの中古品を作るかね。やっぱり、人気のTC101じゃないかな。

本物だったら、本当にお買い得のアイアンです。

結構きれいだしね。

今度は打撃してみて、その感触を感じてみます。どうでしょうね。

山下達郎氏のクリスマスイブが流れる。

山下達郎さんの音楽は、聴きたくないといいつつ、流れてしまった今年も。オリコンチャートもランクインでっせ。

40年も経過しているのにね。

ジャニーズ問題の発言で、すごいバッシング受けましたが、お構いなしですね。すごいですね。達郎氏。

バッシングされていた方は、どこにいったんですかね。Youtubeの再生回数を伸ばして消え去ったのかな。

本質を知らない、達郎氏の性格を知らない方々にとっては、聴かなくてもよい発言に違和感を感じたようですが、全然。昔からいっているし。

非難するなら聴かなくて結構。その通りです。

マスコミは、こぞって非難されましたが、やっぱりクリスマスイブをかけてしまいましたね。ダイハツ問題も、真実を伝えず、ダイハツが悪い報道ばかり。

今度は、安部総理が亡くなって、恨みがあったのか特捜が動いて。特捜さんとか税務署さんは、お金もちが嫌いらしい。 

 

色々、あった年ですね。

ダイハツの不正 倫理の問題

トヨタ100%子会社のダイハツが、安全面に対する不正がありました。これはやばいですね。燃費偽装は、まぁねー。

私は、燃費偽造で三菱の評判ががた落ちです。値段が下がりまくりで、そんな中で、アウトランダーを購入しました。安く買えました。

しかし、今回は、安全面の不正ですね。やばいです。倫理はどうなっているでしょうね。といいつつ、わたしも、倫理観があるかどうか。データの改ざんは絶対にしないようにしています。っていうか、当たり前ですよね。発注者からは、コストを抑えろといわれますが、我々はそれも含めて比較検討を実施して、安全面には配慮して設計します。

私は、ダイハツは持っていませんが、なんか好きじゃありません。昔、こわれてディーラにもっていったが、全然面倒を見てくれませんでした。

事件の大きさから色々情報を調べてみましたが、どうやら惜しい不正だったようです。

開発したものが安全生において試験が通るかどうかで、改ざんしていたようです。つまり、認定試験の際、不正データを用いて国交省にだしてようです。

もともと、なんかいも試験安全テストを行っていたようで、その際模擬試験は通っていたようです。

本番の試験で、失敗すると認定がとれず、また最初から開発するとなるとね。怒られる訳なんですよ。

だから、安全性は大丈夫なんでしょうけどね。

でも、公衆の安全、健康、福利を害してしまっているので、相当な信用失墜の行為の禁止に抵触しますね。

民間には、あまり倫理教育ってないんだろうかね。

公共を取り扱うものとしては、データの改ざんはあり得ません。倫理観を高い技術者を育てたいので、やっぱり技術士を取ってもらいたい。

で、今後どうなるのかな。

やっぱり、トヨタが介入するんでしょうね。すべての車種を再度認証テストをやり直しでしょうね。

その後、売れる車を販売するしかない。

というか、全部トヨタブランドにして、軽自動車をうるんじゃないかな。経営陣刷新、システムの変更するんでしょうか。

M&Aってむずかしいね。

本日の新聞を読みましたが、偏向報道がひどい。ダイハツを悪者にして、真実を伝えないですね。とにかく、悪いことをした的な。現状の安全性について記載はほとんどないですね。ますごみ。日本を中国化でもしたいんでしょうか?

だから、ネット情報の方がよくわかる。つまり、模擬試験では、合格点をとれており、現状の車にも安全が担保されている。昔の車みたいな安全を担保されていない状態ではないということを、全然記載されず。不安をあおってばかりですね。アカンですね。日本の新聞やニュース。ワイドショウ化しとる。真実が全然書いていないなー

TB-ZERO 三浦技研

私、三浦技研が好きなんです。なんか、日本の名刀てなかんじで。そんなに歴史は古くないようです。

打感が独特ということで、気になっちゃいます。

やっぱりゴルフのアイアンって、打感が命ってなかんじです。スコアはどうでも良い。

マッスルは、タイト695MBや、ホンマののローズプロト、タイトの620MB、ダンロップZFORGEDZFORGED2を持っています。

一杯あるなー。そろそろ売らないとな。

現在のメインどころは、ZFORGEDです。このZFORGEDは、DSTのX100でシャフトが絶妙。また易しいマッスルで、いい感じ。

三浦は、現在は、CB-501という日本では限定発売されたものがありますが、S25Cのようでなんとなく打感が固い。

そこで、マッスル収集家として、TB-ZEROです。三浦技研の設計のマッスルではなく、キャロゥエイが設計し三浦で作っているマッスルのようです。 

一度打ったことがありますが、とんでもない打感でした。とにかく柔らかい。使ってみたくなりました。

現在、ヤフオクでは、10万以上で取引されているよですが、6万で打っているものがありました。ダイナミックゴールドのS300が刺さっているので、人気がないのかもしれません。

明日までなので、落札してみようかな。

久しぶりの技術士の口頭試験

久しぶりの口頭試験を受けてきました。

10年前の口頭試験とは、全然違いました。管理系のことを多く聞かれるようです。

10年前の口頭試験は、専門的な分野をたくさん聞かれました。いわゆる技術的なところですね。ほとんど、経験論文の突っ込みをされた記憶があります。

日記にアーカイブスをみますと、、、

経験論文の質問は、4問、倫理問題は、3問でした。

技術的な話題と、倫理について3問です。

現在の口頭試験は、コンピテンシーの話ばかりです。

先にも記載したとおり、経験論文的な話は一切ありません。いきなりコンピテンシーの話です。

びっくりしましたね。こんな感じで終わってしまいました。

受かっているかどうかわかりませんが、次回は私が考えている技術士の口頭試験の必殺法を伝授いたします。

っていうか、しばらく技術士取得に向けての投稿をつづけます。

山下達郎氏の忖度

山下達郎氏の忖度と思うなら聴くな発言で炎上しましたが、誰も言わなくなりましたね。通常モードに戻りました。

達郎氏を批判していた方は、どこに行きましたかね。あれだけ怒っていたのにね。

普段の達郎氏の言動をラジオで聴いていれば、わかるはず。いつも発言していますね。俺の音楽が必要な人だけ聴いて欲しいって。

無理して聴いてもらいたくないのでしょうね。

私もそう思います。達郎氏の音楽が素晴らしいから。言動も共感できるし、人の噂なんてどうでも良いのですよ。

さて、ハード達郎氏ユーザーとしては、達郎氏が音楽活動を続けてもらっているだけで、うれしいです。

批判発言にもめげず、頑張っている達郎さんにエールを影ながら送りたい。

と、いっても誰も見てはくれないブログではありますが、、、