自転車のらない

最近、自転車へのることがめっきり減ってきました。なぜ減ったのかのか?色々考えてみました。自転車好きの方は以下の文章を読むと怒りを覚えるかもしれませんので、ご遠慮願えればと思います。

寒いから

寒いのは嫌です。体や脚は着込めば暖かいのですが、手先、足先はどうやっても暖まりません。非常に不快ですので、冬場の自転車は避けます。もっぱらMTBのみで、凍結した日のスパイクで走る短距離であれば楽しいかもですね。

楽しくない

あくまでダイエットのために自転車を始めました。ツールドフランスも知らないし、ロードバイクって?みたいな。自転車よりバイクの方が好きです。

そして、なによりゴルフの方が楽しいし、登山やキャンプの方が絶対に楽しい。なんでも道具は必要ですが、ゴルフ道具や登山、キャンプ道具は自転車よりはるかに安く長持ちします。

痩せないから

週末オンリーの4~5時間の苦行では全然痩せなくなりました。10時間はのらないといけません。ダイエットを目的で始めた自転車ですが、筋力がついたのか?ペダリングが良くなったのか?ダイエット効果が薄れてきています。もっとストイックに走ればいいのですが、忙しい毎日、たまの休みに一日中自転車でという時間もありませんから。

ローラも買いましたが、楽しいのは最初だけ。ローラーほどつまらないものはありません。ローラーなんか粗大ゴミに出したいくらいです。

自転車でだらだら走るのなら、ランニングの方が痩せます。ボクシングジムの方が痩せます。登山やトレイルランの方が痩せます。トレイルランは楽しいし。

手軽じゃない

自転車にのるまで時間がかかりすぎます。自転車をメンテして、空気入れて、レーパンはいて、あーめんどくせー。走るまでに準備運動を含めて1時間はかかりますね。だっさいレーパンで、辱めをうけるし。タイツオンリーには抵抗を感じます

機材が高すぎる

最初は5万円の自転車の価格にびっくりして、次に40万のロードを手に入れて、、、次は60~80万の自転車を買う予定みたいな。金銭感覚が麻痺してしまった。自転車に50万オーバーって、一般人にはわからない世界です。金銭感覚が麻痺した現状は、どんどん自転車が増えていきます。カーボンロードwilier40万、クロモリロードviper15万、MTBスコットスケール72014万、トレックプロキャリバー9.624万などなど。結果的4~5台の自転車を所有することになってしまいました。次は、60万~80万のディスクキャリバー仕様の自転車を物色って。ちなみに、これらの自転車の価値は全くなくリセールもききません。買った瞬間、価値は0みたいなものです(私のサイズの場合ですが)新車購入金額にプラスされる組み立て工賃にも閉口もの、、、、、ある程度の工賃は耐えることができますが。

 最近機材費に見合った効果(ダイエット効果、楽しさ)を見出すことができなくなってきてしまいました。ブルベは安い機材で十分です。3年で捨てるぐらいの気持ちでいかなと。高価な機材で走る気になりません。

メンテ費用

 メンテ費用を覚悟しないといけません。私が行っている自転車屋さんは完璧主義なので、最低5万円。時には10万円もしてしまいます。それぐらいのことをしてもらっていますので当然なんですが、高級な寿司屋みたいな感じで毎回請求書にそわそわしてしまいます。これを毎年の費用として覚悟しないといけません。2台をもったら10万~20万もしてしまいます。裕福、自転車オタク、選手じゃない限り厳しいでしょう。20万円って、子供2名いる,家持ちの家族にはおいそれと出せる金額ではありませんし、家族に迷惑をかけてしまいます。3年のって新車を買った方が良いでしょう!となってしまいます。あるサイトでは、工賃は感謝の気持ちで快く払うものと書いてありますが、5万から10万を簡単に出せるほどゆとりがありません。いや正確にいうと、よとりがない!じゃなくてそこまでお金を出してまで維持をしたくない。いうことでしょう。

安全を購入するという意味では必要ですが、小遣いが少ない私には維持が厳しいですね。もう、運用費もそこをついてきました。

パーツ

 パーツ代が異常に高いです。もともと、マニアックな品物ばかりですので、一般流通がしていない物品ばかりで、すべてのものが高価ですね。流通を考えると、アマゾンが最強なんですが、一般的に通販をすると自転車屋に怒られるし。ねたまれる。どこでかったのとか?いくらだったのか?そりゃーお店で買いたいですよ。でも欠品が多く→結果お店で取り寄せ→時間がかかる→送料までかかるとなれば、必然的にアマゾンになってしまいますね。田舎はしかたない。

大変なのは自転車屋

自転車屋も大変です。ありとあらゆるメーカーがあり、それらを在庫として抱え、すぐに不良在庫となります。仕入れを少なくするとあれがないこれがないといわれアマゾンに逃げられます。アマゾンや通販で購入したものを、自転車やに持って行き相談され、工賃が高いと怒られ。わかるんです。自転車屋のつらさを。

自転車特にロードバイクなんぞは、高価過ぎる趣味の世界で、なければないで生きていくうえで必要ないものなんですね。しかもマニアックですから、一部の余裕資金があるかたや選手しか来店しません。

学校の近くでママチャリを販売、修理し、その傍らスポーツバイクを売るみたいな商売じゃないと絶対に食っていけない商売です。

技術革新

なんでもそうですが、どんどん新しいものがでてきて、パーツの流通がとまり、互換性がなくなり、自転車が維持できなくなってしまします。100万のバイクをかっても、せいぜい5年で古くさいバイクになってしまいます。

ハイソ

自転車は、やっぱりハイソな方々の乗り物ですね。間違いないです。私もハイソなふりをして、この世界に入り込みましたが、やっぱりついて行けませんでした。家族もちでは厳しい。そしてなにより自転車好きではありませんから、、、また、つるんで走るのもあまり好きではありません。

ブルベ

とはいっても、自転車をやめるつもりはありません。時間があればのるし、日曜日のトレーニングもします。ブルベは好きですから。達成感が半端ないし、冒険は楽しいですね。あれだけの疲労感を味わうことができません。ただしブルベには、高価な自転車は必要ありません。また、自分である程度の修理やメンテができないといけません。時間を短縮するために,自転車屋にメンテを依頼していましたが、人任せではブルベ完走は厳しく、自分で勉強しないといけないと感じました。お金にゆとりがある方々は、自転車屋任せで問題ありませんが、私には無理です。

今後

自転車は続けますよ。やめません。ブルベには出続けようと考えております。自転車は、現在のbasso viper105で出場します。ただし,私の体重が重いゆえに、ディスクブレーキは必須です。買うとするとcanyonの安物でしょうね。ブルベに適したバイクですね。メンテナンスが大変そうですが、そこは自分で勉強してみないことには、次につながりません。なお、canyonであればパーツ供給は問題ありませんからね。

 とにかく今は、ゴルフやトレイルランへのウェイトがあり当面は買う気がありませんが。あと、薪割をやらないといけませんしね。原木が届きましたので今週から始動ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください