全く参考にならない素人洗車

ランクル200をガラスコーティングして、1年。厳しい冬を経過したランクル200。冬場はあまり洗車ができていません。冬は、洗っているそばから、凍ってしまいます。凍ったタオルで拭けば、202ブラックの塗装面が傷だらけになってしまいます。

したがいまして、洗車機に入れることになります。今時の洗車機は、あまり傷がつきにくいとのことです。汚れが溜まっていくよりは、洗った方がマシです。融雪剤も塗装や下回りには良く無いですからね。

ですから、メンテナンスが重要になります。ガラスコーティングがしてありますので、傷の深追いはしません。汚れや傷は、軽くポリッシャーをかけようかと思いましたが、ケミカルで良しとしました。

あとは、ザイモールワックスに頼ります。

という流れで洗車をしております。YOUTUBEも載せていますので、ご興味がある方はどうぞ。

以下に使用したケミカルをご紹介いたします。

脱脂

洗車はリピカで洗います。リピカは、古いワックスとか研磨剤、シリコンとか油を除去してくれます。ワックスがけやコーティング前は必須の作業です。油脂がついているとワックスののりが悪くなりますから

鉄粉とり

脱脂シャンプーと同時に使用しています。ボディーに優しいかどうかわかりませんが、オートバックスに売っているものを使います。ランクルにはあまり鉄粉が付着していませんでした。車高が高いので、ボディーにつかないのかもしれません。

アンモニア臭がします。相当くさいですね。

スケール除去

雨染みとか、黒ずみとかを除去するケミカルです。水染みをとらないと、コーティングしても無駄になるそうな。前回は、ポリッシャーをかけましたので、スケール除去剤は使いませんでしたが、今回は、ワックスだけですので、リボートを使ってみました。

塗り広げ、数秒で白く雨染みが浮かびすぐにクロスで拭き取るらしいです。私は、あまり時間をおかずすぐに水拭いてしまったので、あまり効果が無かったかもしれません。今度しっかり施工します。

ちなみに、楽天かメーカHPで購入ができます。アマゾンでは販売していないようです。

https://ganbass.net/?pid=61417591

コーティング前処理

ザイモールHDクレンズで、汚れを落とします。タオルにつけてこするだけ。天然成分のクリーナーで汚れが良く落ちます。コンパウンドが入っていませんので安心です。チョコレートのような甘い香りがしますね。直線的に拭くらしいですが、動画では円を描いてしまいました。

 しかし、これで磨くと確かに綺麗になり、つるつる塗装面になります。

コーティング

ワックスは、ザイモールのチタニウムグレイズです。1万もする高級ワックスです。天然成分のカルナバを使っております。仕上がりは独特の潤いのある質感になります。ぬれたような艶感ですね。つるつるボディーで、汚れもつきにくいです。ただし、撥水性が高く水滴となって水が溜まりますので、汚れを呼び寄せる場合があります.今の時期、花粉や黄砂で、粒状に汚れが残ることがあります。親水性の方が良いのでしょうが、私は撥水性のつぶつぶ感が好きなんです。

日々のメンテ

日々のメンテは、ザイモールのフィールドグレイズを使っています。洗車後にシュッと吹きかけて吹くだけ。これも、簡易洗車には必須ですね。

洗車について

これだけの作業で、約1日かかります。朝から初めて夕方まで。それでもあまり満足できない仕上がりです。もっと時間をかけたいところですが、ゴルフやら自転車やら薪割やら、やることが一杯です。

年2回ほどは、ちゃんとしたメンテが必要ですね。時間をとれる秋にちゃんとやりますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください