薪の大移動

 我が家には、薪小屋1号、2号、3号があります。2号は、薪ストーブを始めた時に子供たちと作った思い出の薪小屋。しかし、使い勝手が悪く、老朽化してきました。来年は、新調しようかと考えております。

薪小屋1号、3号は、大容量が入る薪小屋です。容量は、

1号が2.0m×2.2m×1.5mでおおよそ6m3入ります。

2号もおおよそ7~8m3合計14m3入ると思います。

これら薪は、おおよそTW1台分で、おそらく1年でなくなってしまう量です。14m3も使うんですね。約8.4トンくらいですかね。

本来であれば、庭に薪ストックが2年分あると安心なんですが、、、そうすると庭がなくなってしまいます。

まず、家庭菜園をやる気が全くないので、花壇をつぶしてしまっても良いかもしれませんが。

薪に囲まれた家もおつな感じもしますが、夏場の圧迫感が尋常ではありませんね。

しかし、ビニールハウスより、我が屋で乾かした方が、良く乾きますね。

来年は、薪小屋でも作ろうかと考えている今日この頃。

すかすかになったビニールハウスをなんとかせねば、、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください