携帯電話会社の解約の闇 

携帯電話を乗り換えすることになりました。

第三のメーカーからドコモに。携帯電話を乗り換えることに。12月に色々な割引きがなくなるので、早めにドコモへ乗り換えすることにしました。

おそらくは、大手3社はどこをつかっても値段はあまり変わらないと思いますので、なかなか乗り換えをするのに,腰が重かったのですが。

たまたまイオンでキャンペーン中であり、立ち話から乗り換えることになりました。

第三のメーカーは、2人が4G旧プラン、5Gが1人、スマホデビュー1人の4台を使っていました。

あと光ですね。

 これらで1ヶ月、2万6千円~2万7千円で推移していました。携帯機種代4760円が乗っかっていますので、通信費は、22000円ほどかな。12月になると、謎の1000円×3台分=3000円値引きと、学割が終わるので、通信料のみ25000円になります。携帯代をいれると約30000円となります。

なお、ドコモだと、アハモを選べまして、2名がアハモで5948円、1名が5Gギガホで4928円 U15で1078円 光が6200円で税込み18154円です。

これに携帯代金を含めないといけません。携帯代金は、娘のiphone12が2200円と私と嫁のエクスペリアが1280円×2台ですので、4760円がプラスとなります。

そうしますと、22914円~25000円となります。ずっとこの値段です。

第三のメーカーは、最初は安いが、後で高くなります。

このことからドコモに乗り換えをしたわけですが、なななんと解約するにあたり、解約手数料系がとられることに。

乗り換えに伴う解約手数料は、法律的にダメなんですが、1ヶ月分のサービス料なるものがとられました。その金額1万7千円。さらに、光は解約手数料はOKですので、解約手数料と工事料なるものがとられます。あと事務手数料??で22000円合計40000円ほとかかります。ドコモも事務手数料なるものがありますので、15000円で、6万近くお金がかかります。

とにかく乗り換えが失せるようなシステムになっているんですね。あの手この手でお金をとることで、乗り換え防止しようとします。法的にとてもグレーですわ。これは。

まず、こんな手数料を取るのであれば、二度と第三のメーカーには乗り換えしません。絶対に。悪い印象は一生ぬぐえません。ドコモショップも第三のメーカーを切り捨てる人が多いとのことです。

ヤホーカードも解約です。ヤホオクもいりませんしね。すべて解約ですね。必要ありません。

といつつ、ヤホオクはやると思いますが。近々メルカリに乗り換えですね

皆さんもお気を付けて!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください