ホンマTW757のドライバー

ホンマについて

今のドライバーは、なんでも飛びますね。素人には、何が良いのかわかりません。飛ぶということより、やさしくなってきているような気がします。

道具もどんどん新しくして、どんどん買い換えていくことで、ゴルフ業界が活性化すると良いのですが。

ホンマのアカンところは、やっぱりマークダウンしてしまうところですね。マークダウンすることで消費者は飛びつくわけなんですが、マークダウンまで待ってしまうんですね。安売りは、あまり良く無いのでしょうか。

一方、ホンマドライバーGSプロトタイプは、あっというまの完売です。時々、限定販売的なものを作ると良いのかもしれませんね。

TW757S

TW757はどうなの?SとDがあって、Sはストレート、Dはドローのようです。シャフトは、FZの60Sを使用しました。手元調子で私が好きなタイプです。ほどよくしなります。

TW757Sは、音がしまったような感じで、SIMに近い。打感は硬めですね。バックスピンも少なめで、ランも出そう。キャリーも平均250ヤードで、総飛距離でマックス270ヤードまでいったかな?

球が相当しょぼかったので、この飛距離は驚異的ですね。本給だと1割は違いますので、ド素人でも300ヤードは飛びそうです。

 やさしさもあり、飛距離も期待できそうです。正直このクラブは、良いです。GSプロトとGSをたしたような感じですね。GSは簡単、プロトは飛ぶ。

 ステルスとかと遜色ないような気がします。あとは、ブランド力ですね。ホンマねー。先ほども記載しましたが、いとも簡単にマークダウンしてしまうから。やっぱり、マークダウンまでまっちゃうんですね。

TW757D

 このクラブは、ぽこんって変な音がします。嫌いではないのですが、ドローバイアスのため、当たり前ですが、左に行ってしまいます。難しいですね。

 私はストレートの方が好きかもしれません。

総じて良いクラブです。方向性も良いし、飛距離も外ブラに遜色なしです。ホンマ、いいクラブ作りましたね。しかし、何度も書いていますが、マークダウンがブランド力の低下につながってしまいます。また、男子プロの離脱。谷原に小田が抜けた穴は大きいです。

現在、彼らは外ブラを中心にゴルフクラブを選んでいるようですが、ホンマのドライバーを使うかもしれません。そーなれば、ホンマにホンマものかもと思います。

 ちなみに、このクラブですが、やっぱりヘッドスピードが高めじゃないと球が浮きません。バックスピンも少なめですので、ご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください