幻のフォーティーンTB-5

TB-5 フォーティン

なぜ幻のTB-5

昨日、TB-5を購入しましたが、即お友達のところへお嫁に行きました。。。

経緯

TB-5の程度の良いモノ6~Pの5本が、ゴルパーに入荷していました。おそらく2~3回しか使っていない代物。
これは、と思い購入。と言いますのは、前々からTB-5をかなり評価していました。方向性はいいし、打感柔らかいし、かっこいいし。

思わず購入

 反射的に飛びついてしまいました。ただし、シャフトは軽いオリジナル。ヘッドスピードも40m/sまで(ドライバー)とな。ドライバーのヘッドスピードが私は46~48m/sですので、同じ振り感で行くと、47×0.85=39m/sです。さすがに39m/sで振ると疲れますので.36~38m/sで振っています。
完全にアンダースペックですね。やたらとダフります。

どうするの

 シャフトをリシャフトすればいいやと言う考えで購入しました。これだけやさしい、かっこいいマッスルっぽいアイアンを、ダイナミックゴールドS200にすればいけると。
ただし、リシャフトに1万5千ほどかかってしまいますが。

と思ったら

 ゴルフお友達が、とても合うとのこと。丁度アイアンを変えようと考えていたとのことです。仕方なく、売ることにしました。少し安めに。まぁ、いつもお世話になっている方なので、まぁ、いいかということで。
今後、試打もできますからね。お借りして撮影もできると思います。

というだけの話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください