S-works購入記

先の投稿でもお伝えしたとおり、S-worksのルーベに手を出してしまいました。ロードバイクの全部載せバージョンです。スペシャライズドで売っている最高のパーツ構成(ステムを除く)となっており、超贅沢貧です。

 私、ロードバイクや車に関して、あまりアップデートをしませんので、全乗せバイクがよいかもです。なぜ、アップデートをしないかというと、完成車を購入した方がお得感があるわけで。パーツをちょこちょこ買うのは損した気分になりますね。パーツを変えたところで、鈍感ライダーですので、おそらくよくわからないです。大きく構成を変えないとです。

BASSO、Viper105とは全然違うバイクだとは思いますが。さすがにアルミとカーボンの乗り味の違いはわかります。あとMTBで、Trekのプロキャリバー9.6とスコットスケール720との違いもすごくわかります。全然スコットの方が軽くて乗りやすいです。値段は同じくらいなのに。昔のバイクの方がモノが良くて安いのかもですね。

ちなみに、このエスワークス ルーベ、バラ完組しようと思うと、140万オーバーですよ。高すぎますね。これが120万前後で購入できるわけですから。完成車はお得ですね。あと、今回は値引きがありまして、相当お買い得でした。中古車より安いかもです。

 金額はいくらとはいえませんが、イタ車ではあり得ない金額のパーツ構成で、この値段です。だから購入したワケで。お得感を生きがいでの私にとってこのチャンスは滅多にないもので。

 あと、個人輸入やらヤフオクという手もありますが、自分でメンテナンスができないと厳しいですね。繊細なカーボンだし。工具がいるし。圧倒的に時間がありません。

ええ年こいた社会人ですので、自分でいじくる時間はありません。よくYOUTUBEで、バリバリ系の競技(ゴルフとか自転車等々)をしている方のチャンネルを見ますが、行動をみているとちゃんと仕事しとるんかい!と突っ込みたくなります。いわゆるゆとりワークっていうやつですかね。時間が決まっている工場とか役所とかスーパー大手とかだとあり得るんですかね。シャカリキに働かなくなった日本人大丈夫ですかねと心配してしまいます。

もっと、安いルーベスポーツでも良かったんじゃないのと、若干後悔しておりますが、一度は乗ってみたいフェラーリ!もといコルベットみたいなもんです。

アメ車なので、やっぱりSRAMですね。アメ車にシマノは合いません。Tr〇kのク〇バイク、プロキャリバー9.6もSRAMです。安いバージョンのNXなので若干もたつきはありますが。一方、大変素晴らしバイク、スコットスケール720もSRAMです。アメリカのくせに(ジャイアン風)SRAMの変速性能は気に入っています。ただし、ブレーキはシマノですが。

横道それました。最近ぶくぶく太っていますので、高い買い物して追い込みをかけるのにもダイエットに効果ありと思います。

今年は、コロナも落ち着きそうですので、ブルベ開催しないかな。一人ブルベでもかまわんです。まずは、100km、200kmを走ってみよう。

その前に、ガラスコーティングをしないと。岩手の道は、春は石だらけで。一雨ふらないと走れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください