ランクル300

ランクル300が発表され、8月に発売されるようですね。

高校生の時にランクル40、70に衝撃を受けて、大学からランクルに乗り続けて30年。

様々なランクルを乗り継いでいます(浮気性)

昨年ランクル70を泣く泣く売却し、ランクル200に乗り換えしました。

昨年から、ランクル300の噂が絶えずあり、ようやく300の発売発表という運びになったようです。V8エンジンはなくなり、3.5L V6ツインターボと3.3L V6ツインターボディーゼルの2ラインになるとのこと。

詳しくは、ネット情報をどうぞ。

特に、ディーゼルが出たことに興奮しております。しかも、V6です。これまで80や100、70では、直6のディーゼルが、V型のディーゼルに変わりました。

直4のディーゼルはあまり好みではありません。6発は、ややエンジン音が高くなるので。

輸出仕様のランクルは、V8のディーゼルがあるようです。LXのディーゼルは、メチャメチャかっこいいです。日本でも売らないかな。

で、新型ランクル300ですが、400馬力オーバーのガソリンも魅力的ですが、やはりV6のディーゼルでしょ。私が購入するとしたら、ディーゼルを選びます。おそらくリッター10kmは、走るでしょう。排気量が小さ目ですので、税金も安いかと。経済的にかなり有利です。

ランクル70を愛するものとして、ランクル70のディーゼルがでないか?待っているところなんですが、ランクル300のディーゼル魅力的ですね。形がかっこよすぎますね。室内も良さそう。

ゴージャスですねー。

人生最後のランクル。ランクル300で打ち止めにしたいところですが、先立つものが。。。

今や希少種となった、日本製のV8ガソリンも魅力的です。V8サウンドは、やめられません。今後、どんどん少なくなっていきますので、ランクル200も大事にしていきたいところです。

今後、ハイブリットや電気自動車が増えるとは思いますが、電気化は先進国だけの話で世界の果てまで使われるランクルの電気化は考えられませんね。

しかしながら、一度でも良いから、ランクルの新車買いたい。新車から面倒見たいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください