アイアン マーベリックプロ MAVRIK PRO

とうとう出会いました。私に合うアイアンを。

キャロウェイのマーベリックプロです。

MAVRIK PRO CALLWAY キャロウェイマーベリックプロ

キャロウェイのえくすくるーじぶで売っていたらしいです。なかなかレアでして、現在も在庫は少ないようです。

本格派の方々は、APEXシリーズを選定します。私も、APEXアイアンかXFORGEDを購入しようと物色していました。

マーベリックは初心者用と考えておりましたが、マーベリックプロは別物です。ヘッドが小さ目で、マッスルバックのZFORGEDより小さいです。

ダイナミックゴールドX100
とマーベリックプロ

しかも、どこに当たってもちゃんと飛びます。かなり先っちょにあたっても、飛距離の低下が少なめで、さらに曲がり幅も小さいです。当然、トップした場合も問題なく飛んでいきます。距離があまり変わらないのが良いところです。

7番で160ヤードから170ヤードの範囲で飛んでくれます。

今後、この幅と曲り幅もっと小さくすれば、スコアがまとまるでしょう。

ちなみZFORGEDは、7番で140~170ヤードの幅なんです。あたらないと全然飛びません。打ち方の問題もかなり大きいと思いますが、右へのペラ球が良くでます。

で、シャフトは、ちょー硬めのダイナミックゴールドX100にしました。ダイナミックゴールドのX100は、かなり重めですが、私には合うことがわかりました。ハードシャフトにちょっとやさし目のアイアンがばっちりです。

硬くて重いので、ぶれも小さく曲がりにくいです。トップしても、まっすぐちょろちょろいってくれます。力がある若干手打ちが直らない中級者には、X100って最適かもしれません。

ミズノの試打会でS200とX100を打ち比べましたが、S200は、明らかに右に曲がっていきます。一方X100は、まっすぐ飛びます。飛距離の落ち込みがありませんでした。本当は、原英莉花様のホットメタルのJPX910がほしかったのですが、残念ながら手にすることができませんでした。」

 

 マーベリックプロを本当に買って良かった。ちなみに中古で6万でした。ちょっと高めですが、マーベリックプロにDGのX100なんていう組合せの中古は、滅多に出てきませんからね。

しばらくは、この組合せでラウンドします。冬になると、ハードスペックですので、もう少し軽めにするか、S200系でも良いかもしれません。

いずれにしても、冬はゴルフできませんので、練習のためX100のマッスルバックを購入しようかと考えております。

なんだかとりとめのない文章になってしまいました。すみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください