S-works購入思案中パート4          バイクサイズ リーチとスタック

S-worksのルーベってやつは。。。

 ルーベは、かなりアップハンドルにつくってあります。58サイズでも、リーチが392mmです

スタックは630mmとなり、かなりアップハンドルです。でリーチとスタックをおさらいしますと。

 以下の図の通りです。

 スタックが、クランクセンターからハンドルの付け根付近の高さ。

 リーチが、クランクセンターからハンドルまでの距離

です。

 このリーチとスタックがかなり重要になります。

 ルーベそれぞれのリーチとスタックの違いは以下のとおり。ちなみに、私が乗っているBASSO Viper105 56サイズ、wilier ZERO9も記載しておきましょう。

BASSOのサイズ560の方が、スペシャのサイズ580より、水平トップチューブ長、サドルチューブ長が長くなります。

ルーベの場合、ハンドルの位置が高いので、サドルヘッドチューブ長が短くなります。当然ながら、BASSOもアップハンドル目に持ってくれば短くなるのですが。

 スポーツ系のWilierより、ルーベの場合は、サドルヘッドチューブ長が短くなります。

胴長短足の日本人にとって、トップチューブ長が短くなるのは、どうなんでしょうか?ちょっと心配ですね。胴が長いので、やっぱりハンドルは遠目のほうが良いような気がしますが。

 あと落差ですが、ルーベの場合、フューチャーショックがあるため、あまり下げることができません。ヘッドチューブから、3~5cmは高くなるでしょう。ルーベチームですと、適正かどうかわかりませんが、サドルとヘッドチューブの落差が7cmを確保できます。

 ルーベチームのサイズ590であればこれまでの、スポーツ系バイクのポジションが出そうですね。

ルーベチーム 59cm

 このバイクは、フレーム売りなんですね。サガンが乗っているバイクと同じジオメトリーなんです。ヘッドチューブが短めで、かっこよい。

 しかし、フレーム売りなんです。これで、パーツを組み込むと、

アルテのワイヤー引き、一応ディスク

 1800gオーバーのてっちんホイール

 ハンドルは,やっすいアルミ

 ステムも当然アルミ

 サドルも安物

 サドルポストもアルミ

とS-worksのエコノミーバージョンが完成です。アルテとはいっても、スプロケは105、チェーンも105グレードです。このバージョンで、安くしてもらっても75万円です。

 これなら、WilierのCENTO10ndrを購入します。DI2だし、カーボンハンドル、ステムだし。金額は61万円です。

 やはり完成車は別格に安いです。先にも書きましたが、

 SRAM etap AXS 36万

 カーボンクランクパワーメータ付き 16万

ロバールCLX32 30万

これだけで、税込み90万ですね。

その他にカーボンハンドルやらパワーのサドル、カーボンポストなどフレーム無しで100万近くいっちゃいますね。

 サイズは、若干微妙なところがありますが、やっぱり完成車でしょうね。

 ちなみに、etapのルーベはつや消しの黒で、比較的S-worksが目立たないので、好きかも。

デザインはまずまずですが、イタ車には負けますね。

ひがみやお叱り

腹のでたおっさんが、最高級バイクS-worksを購入する。若者や速い人達に、文句言われそうですね。遅いのにS-worksか?みたいな。でもいいんです。

購入が可能ならば購入する。購入することで、地元経済に寄与できれば、いいんです。経済を立て直すためにも、こんな時に買わないと。こんな時だからこそ、たっぷりと税金を納めるんです。

杉良太郎が、多額の寄付や支援をしているのは有名です。心ない方々から偽善者売名扱いされていましたが、杉様が放った言葉、「偽善で売名ですよ、偽善者と思う人は、わたしと同じことをやってみなさい。自腹で数十億だして名前を売ったらよい」かっこいいですね。

S-works完成車か

まぁ、答えが出たと思います。S-works完成車でしょうね。あまりにもお得過ぎます。

ちなみに、定価で購入するつもりはありません。そこは名古屋人。定価では絶対に買いません。かなりお得だから購入するのです。

そこまで、欲しいバイクではありません。これまで述べてきたとおり、選択肢はたっぷりあります。が、今後、コロナの影響により自転車がどんどん無くなってきます。いざ、ブルベをやろうと思っても自転車が無ければ困ります。BASSOがあるんですがね。

BASSOで、300km以上は無理っぽいです。年なんで。

まぁ、ルーベでも300km走れるかどうかは、わかりませんが。

ディスク

 ディスクですので、33Cまでタイヤがはけます。岩手は、砂利道がまだまだあります。

早坂高原から葛巻まで抜けたいのですが、この道砂利道なんですね。その他、外山にも砂利道がり、Wilierで苦労したことがあります。33Cであれば、ヒルクライムもこなし、グラベルもいけそうな気がします。

さて、購入にむけて

 購入に向けて、お金を準備しないと。あと、毎月1万づつ貯金しないといけません。ゴルフも控えめにしないとですね。

 1日、300円以下で暮らします。

 一日  300円×25日=7500円

 ゴルフ 1500円×5回=7500円

 お昼 1000円×5回=5000円

 合計 20000円で小遣い30000円で1万円のあまり

こんなに上手くいかないと思いますが、がんばります。

 5年ほどは、こんなような生活をすれば、また貯金が貯まります。1万×12ヶ月×5年=60万円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください