アイアン探しの旅

テーラーメイドのファイヤーソール

ドライバーばかりを吟味しておりアイアンはあまり考えておりませんでした。アイアンは、これまで社会人なりたての時に購入した、テーラーメードのファイヤーソールでした。

シャフトは、ダイナミックゴールドのS300と重めです。ゴルパーの店員がデカくて、パワーがありそうだったので、これをチョイスしてくれたのでしょう。このクラブ、メチャメチャ重くて、スイートスポットも小さい。おそらく、7番でロフトが35度とか36度はあるでしょう。7番で150ヤードが目一杯です。現在は練習用として重宝しております。

CALLWAY ビックXだったか?

 次に購入したのが、7~8年前くらいだったですかね。キャロのXシーリズです。シャルとを軽めにしました。なんのシャフトがわかりませんが、とにかく軽め。ダイナミックゴールドのシャフトだったと思います。

 このクラブもスイートスポットが小さく、飛びません。とにかくミスが出やすいクラブです。私には合いませんでした。ゴルフに興味が無かったので、これをづっと使っておりましたが、昨年、うっぱらいました。500円くらいにしかならなかったですね。

 思い出もないくらいどうでも良いクラブでした。名器と呼ばれるアイアンとのことですが、私には合わず名器???です

 自分に合ったクラブが一番名器だと思うのですが。

ホンマ TW747VX DG x100

 ゴルフを練習するようになった昨年。クラブをTW747VXにしました。シャフトはx100。がちがちです。本当に硬いクラブで、シャフト長も短め。相当なハードクラブです。

 しばらくは使っていましたが、あまりにも難しく、とうとう買い換えることに。ホンマの試打会で新しいクラブに換えることに。

ホンマ TW747VX
ダイナミックゴールド AMT X100

ホンマ TR20V NSPRP 105X

 ホンマでプロによるフィッティングで、このクラブ良いとのこと。本当は、TR20Bの方がよいのではとのアドバイスがありました。いわゆるマッスルバックです。これは難し過ぎるので、TR20vにしました。ヘッドスピードがあり、背が高いので、105Xがぴったりだとプロにいわれました。シャフトも長め。TW747VXは、シャフト長が36.5しかありませんでした。TW747VXをお嫁にだして、このクラブを新品で購入。しかし、、、、

 ライ角をアップライトにしすぎたせいで、やたらと左に引っかけてしまいます。極端にアップライトにしすぎました。あと、TR20Vはやっぱり難しい。スィートスポットが小さ目です。あまりにも左にいくので、ライ角をいじろうとしましたが、メッキが割れる可能性があり、売り物にならなくなるとのこと。しかたなく、売ることにしました。状態が良かったので高値で売れましたね。

ホンマ TR20V
今思うともったいないことをした。

NEXGEN MR-FORGED NSPROモーダス105s

正月の特売で購入してしまいました。優しいクラブが欲しくて。このクラブデザインがちょーかっこよい。なんでも私が愛用するフォーティンにいた方が作ったモデルとのこと。遠藤製作所製なんですね。ものが良い。

 はじきもよく、スイートスポットも広めで良く飛びます。ロフトが7番で31度なので当たり前ですが。160ヤード後半は行きますね。5番で200ヤードオーバーは確実です。

難点は、シャフトが軽めなので、スイングが暴れてしまいます。いわゆる力みってやつですかね。クラブを積極的に振ってしまうのが南天のど飴。(難点)

 でも、美しいデザインに圧倒されています。今後は、このヘッドにモーダス125sを入れてみたいと考えている今日この頃。

フォーティンの56度
NXGEN MR

タイトリスト CB716 プロジェクトX5.5

 軽いアイアンしかなくなってしまい、重いクラブを探していました。そんな時、CB716に出会いました。まぁ、打感が素晴らしいです。テーラーのP7シリーズに近いかも。ホンマのTR20Bとかのマッスルバックに近いかもしれません。

 打感の良さは、一枚ボディーだからですかね。よくわかりませんが。一応キャビティーバックとのことですが、マッスルバックに近いです。デザインもかっこよい。現在はCB716→CB718→620CBと変遷しました。

なにが進化したのか?ちょっと素人にはわかりかねます。620CBと716CBを打ち比べましたが、本当によくわかりません。それくらい完成度が高いのでしょう。

 今は、テーラーのファイヤーソール(30年もの)NEXGEN MR、タイトリストのCB716で打ち比べますが、CB716が一番優しいかも。MRは、曲がります。CBは全然曲がりません。スィートスポットも小さいと思われますが、曲がらず飛距離が落ちるだけですね。

 シャフトは、プロジェクトX5.5で、かる硬の部類です。いわゆるNSPROモーダス105Xとほぼ同じです。振動数も変わらず、ほぼ同じシャフトのように思います。ただし、キックポイントが手元じゃなくて若干中元のような気がします。だから打ちやすいですね。

 ちなみに、CB716ですが、7番で34度と昔のロフトですが、160ヤード程度ぶれない飛距離です。5番アイアンは26度ですので、確実に180ヤードくらいかな?と思ったら、200ヤードオーバー。なぜだ?NEXGENのMR(25度)より飛びます。距離が安定しているんですね。NEXGENは、飛距離が安定しません。210ヤードくらい飛ぶと思ったら190ヤードとか。

 CB716は、距離が安定します。

以下に飛距離をまとめます。

5番 26度 200ヤード  

6番 30度 180ヤード

7番 34度 160ヤード

8番 38度 140ヤード

9番 42度 130ヤード

P  46度 110ヤード

てな感じでしょうか?

ちなみにNEXGEN MR

5番 25度 200ヤード

6番28度 180ヤード

7番31度 165ヤード

8番35度 140ヤード

9番39度 130ヤード

P 44度 125ヤード

となっております。

もう少し、使い込んでみます。

とゴルフバカ日記を今日も書いてしまいました。

体重が増量中ですので、今後は、自転車メインにしないとね。アカン。気が向いたら日記かきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください