S-works ルーベを購入した理由

S-worksのルーベを購入

予算的に躊躇しており、なおかつ使用目的が、ブルベメインですのでルーベスポーツで十分だったんですが。お店側には、絶対的に58サイズを進められ押し切られました。

ルーベスポーツ

迷い

58サイズは、126万円のSRAM ETAP AXS完成車か別途フレーム組しかありません。59のルーベチームが良かったんですが、猛烈に反対されました。

 フレーム組みは、パーツの寄せ集めで、フレームだけS-worksというもの。全くのお得感がありませんし、フレームのデザインもしょぼい。これは、しょぼすぎる。だったら、WILIERをかうわ。

 58の完成車か、61の完成車か、61のルーベスポーツを選んだんですが、お店的にはおもしろくないんでしょうね。購入に至るまでに時間がかかりましたから。おそらく、ルーベスポーツは儲けが全く出ないのはわかります。しかしながら自転車に25万って決して安くなく、一般的には非常識な金額です。

究極の趣味

 例えば、1ぴき数千円の魚をつるのに、30万のリールを買うみたいなものです。オーディオなんかは、1000万オーバーともいわれております。最たるものはゴルフクラブで、ゴルフ以外に使い道のないモノにお金をかけるわけで。ドライバー1本10万円って。。。。

 しかしね、100万円以上もする趣味のモノを買うのに、時間がかかるのは当然だと思います。しかも、コロナ災禍であり、社会人でもあるわけだから時間がかかるのは仕方ないことだと思うのですが。

 ちょっと愚痴ポクなってしまいましたが、結果的に買いましたよ。S-works。

結局s-works

 お店側もがなり予算を頑張ってくれましたので。びっくり価格です。おそらく、この値段では、かえないでしょう。(名古屋証人の血が流れているのでしょう。簡単にものは購入しません。)

 売れ残りで最終処分です。かなりお買い得なので購入しました。s-worksですので、最高のものが完成車に組み込まれています。パーツだけでもかなりお買い得なんですね。単品で組むと150万近くいくでしょうね。とにかく、お買い得感にまけました。

 最終モデルですので、これからもっと良いロードバイクスが出てくるとは思いますが、気にしません。レースをやるわけではありませんので、速さを求めません。だったら、もっと安いバイクでいいのでは?と思われますが、そうですね。s-worksである必要はありません。しかし、私のサイズのバイクがどのメーカーにおいても、もうすでにありません。特殊なんです。私のサイズは。しかも、コロナによりパーツの供給の遅れから、今後の見通しも立っていない状況にあります。おそらく1年以上待ちがつづくでしょう。

 たまたま、ルーベの大きいサイズが売れ残っていたということです。ターマックSL7は瞬殺だったとのこと。

後悔

 自転車にこれほどお金をかけないといけないのか?とか分不相応とか、いろいろな面で踏ん切りがついていないのかもしれません。しかしながら、コロナ災禍のなか、内需を高めるためにも、お金を使える人が使わないと、経済が良くなりません。経済の活性化や地元経済の活性化のためにも、私が立ち上がらなければという、よくわからない使命感に駆られて購入を決意したわけなので。。。。

でも、最高の自転車を手に入れたわけで。いつかは、クラウン的なかんじ。まぁ、いいや。これから先、一生懸命お金貯めよっと。人生最後の自転車になるかもしれませんので。(それはないか)

s-works ルーベ Sram

補足 お金を使う人 使える人

私は、バブル世代は学生でしたが、世の中とても契機がよく、派手にお金を使っていた、廻っていた時代でした。

その時代の名残が残っているのかもしれません。そのうち、この辺について、解説したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください